自分の能力を生かす|定年してもタクQならタクシー運転手になることが出来る

定年してもタクQならタクシー運転手になることが出来る

自分の能力を生かす

ウーマン

どのような仕事があるのか

派遣の仕事をしている人というのは数多くいますが、中でもニーズが高いのが英語が出来る人材です。実際に、英語が得意な人というのは、どのような派遣の仕事に就くことが出来るのでしょうか。まずは翻訳です。様々な会社における書類の翻訳をすることもありますし、出版社や変種プロダクションなどで書籍の翻訳を行うこともあります。軽い読み物からビジネス書まで、その種類はさまざまだと思って良いでしょう。ゲーム業界やインターネット業界でも英語が必要な場面が増えてきていますので、英語が出来るというだけで採用される確率がぐっと高くなります。官公庁や団体職員が所属するような業界でも、英語力は必須事項となってきています。

レベルによって異なる

ただし、日常会話程度の英語が出来る人と、ビジネス英語が出来る人とでは、就職することが出来る派遣の仕事に大きな差が出てきてしまいます。派遣専門の就職サイトを確認しても、募集要項にはっきりとTOEICの点数基準が出ていることが大多数だと言えるでしょう。500点以下ですと、アシスタント系の業務が主になります。一般的な事務派遣であることが多いでしょう。600点に達している場合には、データの管理やメールの対応などを任されるようになるでしょう。また700点を超えている場合についてですが、書類の作成や重要な電話への対応やデータの分析などを任されるようになります。最後に800点を超えているような場合は、海外専門の営業所などに配置されることがあります。