情報の変遷|定年してもタクQならタクシー運転手になることが出来る

定年してもタクQならタクシー運転手になることが出来る

情報の変遷

男性

領域を越える

業界求人では、活動の場が多彩に広がり、特色も様々です。構造技術者としての建築士を例としても、建築デザイナー・プランナー、工事の監理・施工など、業界の中核を担う存在で、戸建住宅から数多くの建造物に携わります。直接、顧客と接する営業枠での仕事も必要で、コミュニケーションを図れる接客経験は求人条件に挙げられています。また注意点として、近年、設計事務所や住宅会社などで求人情報が展開されています。しかしながら、空間デザイナーなどの建築士としての枠を越える仕事内容も少なからずあり、建築に関わる様々な分野でのニーズに応えられる経験豊富な人材を必要とします。未経験の場合、ステータスの高い上位資格者のもとで勉強し、企業からも顧客からも信頼される経験を積むことが求められています。

ダブルの免許

今や、金融業や建築住宅業でも不動産取引に強みを持つ人材が求められています。建造物を創るだけの建築士やデザイナーは、今や数多く活躍中で、手続き代行などの仕事内容も含めた幅広い活躍が求められます。例えば、行政書士・不動産鑑定士・マンション管理士なども建築の分野でも大いに活躍できます。独立開業を支援している事業所も増加傾向です。また、個人・戸建の住宅会社などでは、融資や返済などを含めた金融あるいは、安心を考える保険業界でも高い評価を受けるためのダブルライセンスが注目されています。顧客ニーズは補助金や減税など、住まいに関連した条件で住まいづくりを検討しており、FPの求人が右肩上がりに増えています。そのため、型にはまらない多彩な経験、ノウハウや実績など、職務履歴には全て記載しておくのがポイントです。